アラウダエにお問い合わせ "ここをクリック"
営業時間
月 ~ 金: 11:00 - 17:00
TEL
080-5572-3555‬
秋田県仙北市
角館町小勝田小倉前2-3

独自ドメイン

独自ドメインの利用

正直、色々な考え方、利用方法があるので必要か不要かは簡単に答えられないですね。独自ドメインでなくてもWebサイトは問題なく運営できます。けど最初から検索され、憶えやすい独自ドメインの利用ならば、インターネット上でのアクセス効果を身近にさせることもできます。そんな独自ドメインを利用する前に知っておくべきこと。

1

年毎更新が必要

基本的に無料はなく、利用ドメイン名ひとつに年単位での更新料金が発生します。
2

ドメイン名は1つにあらず

ドメイン名は複数利用も可能。だから全てのドメイン名を収得することもできる。
3

日本語ドメインの活用

複数ドメイン名を持つなら、日本語ドメイン名の利用も検討すべし!

このWebサイトのドメイン名

同級生のヒントによりラテン語の中で"alaudae".jpを見つけました。

ドメイン名は自由設定できます。当サイトの場合、名字の"ひばり or Hibari"をドメイン名にと考えましたが、有名どころも多く、他にも利用されて英語以外の単語で無いかと思案した結果。平仮名、片仮名読みした時の語呂合せで"あら、ウダえ"とか別の意味合いになる組み合わせもグッドでした。最後は新たなるドメイン名の決め手になりそうなキーワードを四つ!

文字数は短く、長いなら検索され易く!

語呂合わせの単語で組み合わせる!

なければ日本語以外の単語で探す!

他人の言葉や考えもヒントになる!

Image

当サイトドメイン"Alaudae.JP"

理由は名字の"ひばり"はラテン語で意味する単語が"Alaudae"だから。そして"アラウダエ"はローマ軍の軍団名のひとつ。なら「いつかは大きな軍団に」を夢魅て大胆に決めました。あと個人事業主の肩書きも「代表」だと堅苦しいので笑われてますが「軍団長」にしています。

親父が生きた証の屋号をロゴ

Googleマップで住所確認すれば自宅にまだ"ひばり建築"と表示されるはず。ここは父親が裸一貫一代で築いた城。けど建築業はしないので"ひばり建築"での跡継ぎができません。だから少しでも父親が生きた証を残したく"ひばり建築"で使われていた◯の中に"ひ"を"Alaudae"と上手く組み合わせ、Webサイトのロゴで利用しています。

管理は面倒だけど

独自ドメインを作りたいなら
alaudae.jp
あらうだえ
alaudae.net
アラウダエ
bt-bottom000.png
ホジネがらデギる夢がある。
思うガ、思わネが
ソンたなゴド、ワしか知らネ
仙北市角館町小勝田小倉前2−3
080-5572-3555
support-v@alaudae.jp
© 2018 - 2019 Alaudae.JP

サーチ