プロジェクト

こだわらない発想

2020年の仕事始め

2020年の仕事始め
もう気づけば2020年も15日経過...
そして本日から、Alaudae.JPの仕事始め。
皆様、本年も宜しくおねがいします。

なんで十五日から営業開始なのと思われそうですが、特に意味はありません。
逆にいつも開店休業なんで、人よりゆったりしてから仕事始めとなります。

このまま終わるのも寂しいのでCMSネタ。

CMSとはコンテンツ管理システムの略で、このCMSを利用すれば、特にWeb知識無くてもWebによる情報発信が可能。
多くはWordPress,Joomla!,XOOPSなどを指し、利用方法は無限。

2019年度のCMSシェアはWordPressの独り勝ちで90%以上だった筈。
やはりWindowsみたいに利用率高ければ日本語版も多くあり、労せず運営が可能だからでしょうね。

けど現在Alaudae.JPが利用しているのはJoomla!。
CMSでのJoomla!は、ひと昔のPCのOSで考えればMac OS 9かMac OS X的な立場、位置付けでしょう。
今後、Appleみたいに化けるかは不明だが、可能性は秘めていると思ってます。
2019年度のCMSシェア率も多分、10%を切り、7~5%位で、確実にWordPressにシェア奪われている、Joomla!を利用する理由はWordPressには無い利用価値があるから!ただそれだけです。
もしその利用価値もWordPressに奪われるなら、Alaudae.JPもJoomla!からWordPressへ移行するか、Web構築を止めるでしょう。(電脳の進化は一寸先は闇だから確実な答えは見えないが)
まぁ、まだ暫くは大丈夫と思いたい...

あとWordPressとJoomla!はどちらが良いのか?と聞かれたら、特に知識もなく、手っ取り早く始めるなら絶対にWordPressですかね。

WordPressは2006~11年位迄利用しており、大手サイトのブログ系に近いシステムで違和感なく、テンプレートや拡張機能もfreeや無料モノで十分使えた。でも利用していく中で何かが物足りないことと、ブログ系独特のアーカイブ並びが縦長くなることに不満を感じる。あとは情報量多く、逆に無駄な作業を費やすことに疑問を感じて、徐々にWordPressを構築する意欲が失せたと記憶しかありません。

もう一方のJoomla!も簡単に始めることは可能。
しかしテンプレートや拡張機能の日本語版は殆どなく、わたしの様な"英語"が駄目な人には不向き。実際2015年頃に数回、試験的にJoomla!を試すも”英語”がネック!で一度諦めてます。

だって英語に全く無知で、幼稚園や保育園でするアルファベットも真面に出来ない私には"英語"=外国語の壁はエベレスト級の障害以外何者でも無いから。けど不思議なモンで"英語"の壁は越えられなくても、無限な電脳界で利用方法やヒントを得ることができる。

ほんやくコンニャクは無いが"自動翻訳"はあるから、これらを上手く活用するだけです。

ほんと上手にこれらと向き合えれば"英語=外国語"が全く駄目でも日本語化でき、それに気付いたからJoomla!を完璧では無いが、普通に使いこなせる様になりました。

ただ全て"自動翻訳"の利用だと怪しい文法や綴りが間違う可能性が高いことは否定できません。
けど"自動翻訳"かあれば"英語"以外の単語も知ることもできるから別の意味で楽しめる。
今ではJoomla!を始めて良かったと思う位、Web構築は面白いですね。

だからAlaudae.JPのWebサイトトップ内にある

ワガんネも悪くない,
知らんこと多い世の中だから;

は適当に上げたセリフではありません。

わたしはアホだろうが馬鹿だろうが、何かしらひとつのキッカケ、動機がチャンスになり人生のレールを曳いていくことはある筈だと五十歳になり気付いた。

もしあなたが若くて悩んでいるなら、その壁を越えることで変わる筈。
それを活かすか殺すかも、あなた自身が一番わかる筈。

がんばれ!新成人、社会人。

あっ、本日はAlaudae.JPの仕事始めで、もう十五日は成人式ではない。

お粗末様でした...
タグ
あらうだえ.JP

Choose your Language