Alaudae.JPが
念ふWebデザインとは

デザイナーじゃない'Alaudae.JP'がするWeb構築のデザイン。
デザインは "Don't Think. Feel!" だ!
理想論なら誰でも想像や思いつきます。
経験の理想を前面に押付けても満足なWebサイトができない。誰でも"ネットで〜したい"と考え実現に進めても、結果を思い描けなければWebサイトはできません。
最初にWebサイトで何をしたいか、達成させたいか!と理想を想像し、夢は大きく最低でも運営5年を目標にできるWebサイトを考えましょう。
Webサイト完成が夢ではいけません。

なぜ5年なのか

5年を基準、目標する意味?
これは無料リンク集などを多数運営し学び感じたことで、5年前後運営したサイトは進化や変化に対応します。しかし1〜2年で更新が止まるサイトは、最初のみ頻繁に更新するも途中から更新が減り放置状態が多いことを確認しているからです。
そんなサイトに呆れ、同様に途中で自ら停止させサイト放置したこともありますけど...
2000年に携帯電話で遊び半分から始めたWeb構築。
この間、途中で投げだしたサイトやコンテンツが多数あり、サイト運営で感じるのは、完成より続けることが大事なんだと。簡単に"続ける"と言いますが、好きでなければ毎日の更新、作業は単に辛い作業なのに永遠に続ける。想像でも疲れますね。
だからあくまでも理想だと言うことです。
インターネット上で、より良いWeb運営の方法を探すのは雲を掴むようなことで、デザイン視点を"考えるな感じろ"と変化させて1つの答えが浮かび、インターネットの進化対応やデザインは閃きを感じて利用することが早いんだと気づきました。
だからデザイナーをしたくWebを始めた訳ではない者が時間を消費し、無知でデザインを追求することは無駄だと実感してます。

閃めき感じる

最初(無)から創るのと、無限な情報があるインターネットから1つを探しだす労力を比べるなら、閃めき感じるモノを探しだし、デザイン利用した方が時間節約になります。なおデザイン利用とは価値あるデザインに対価を払うと言う意味。
ここで間違わないで下さい。
誤解しないで下さい。
決して盗作、盗用することではありません。それは絶対駄目な行為です。

最新記事&デザイン

他のデザイン記事を見る
Don't Think. Feel!

考えるな感じろ
Don't Think. Feel!

ブルース・リーの台詞ですね。驚異的なインターネットの進化は続いています。あなたのWebで感じてください。新しい、それとも古いですか。十年前、五年前の形でも変化、対応させてますか?現在問題なく利用できますか?そんな疑問ある進化や変化に対応してみませんか。
Web構築